2015年7月12日雷電神社(群馬県板倉町)

177回ツーリング報告

P1010730_R平成27年07月12日(日)
群馬県 雷電神社
(板倉町)
参加者 22名(見送り1名 幹事長)
記 どやきん

写真 GPS

一年ぶりの走行会です。先週は雨天予報で走行会は順延、町内会夏祭りは、雨天決行。よって、今回は参加することが出来ました。久しぶりの走行会、全てが新鮮でした。紅一点のJkoさんとは酒宴でしかご一緒していませんでしたが、走行会も酒宴も軸がぶれていませんでした。本日の走行会は、YONEXからの試走車6台が目的地まで走ります。事前に希望者が選定され、朝礼前の調整にOLYMPUS DIGITAL CAMERAおわらでした。調整も順調に終わり、恒例の朝礼開始です。

先ずは点呼、副会長あいさつ、三班に別れ目的地へ出発。私は子ガメ組。先導のHさんは、YONEX企画の窓口で試走車に乗車。私も集合場所の駐車場で調整が終わった試走車に試乗してみましたが、雲のじゅうたんのようでした。
 子ガメの平均速度は20Kmですが、Hさんは25Km超え。サイクルコンピュータが付いていないので、二番手の私は現速度を伝言しますが、本人は気にせずマイペースの走行でした。休憩は、古代蓮、羽生道の駅の二箇所。古代蓮ではうさぎ組が休憩中、道の駅では、親ガメが追いついてきました。走行は順調でした。Hさんの下見が十分に行き届いており、車の少ない裏道を25Kmの巡航速度で、しなやかにさっそうと目的地に向かって進みます。水分補給も怠りなく無事目的地に一番乗り。早速、神社に往路無事のお賽銭。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA昼食場所は、参道に面した林家さん。空調が効き、配膳が整った座敷で、ノンアルビール片手に後続を待ちました。二番手は親ガメ、最後にうさぎさん。メニューは天ぷら定食。いつもの和気あいあいの昼食風景、話に花が咲きました。個別清算を終え、神社前で記念撮影。試走車を前面に置いての撮影。副会長の解散挨拶後、帰りも同じメンバーでグループ編成、私はHさん先導の子ガメグループで帰路につきました。往路元気だったHさん、帰路は少々バテ気味。休憩回数がふえます。焦らず体調重視が鉄則です。今回は15時半平成の森で試走車返却の縛りがありましたが、休憩の都度時間確認し、予定通りOLYMPUS DIGITAL CAMERA平成の森へ到着しました。試走車メンバー5名が待っていてくれました。HさんからYONEX担当者へお礼の挨拶があり、中締めです。試走のため車で来られたメンバーは、三々五々家路につきました。上尾組は、YONEX担当者試走車積みみを見届け、湯島本社に戻るYONEX車をお見送りしました。上尾4車が、帰路につきます。ケーヨーD2でふた手に別れ、1645分帰宅しました。104Kmのツーリングでした。関係者の皆様、ありがとうございました。                                                                                                                                                                         終了

カテゴリー: 走行記 パーマリンク